27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

うまくいく人とうまくいかない人は◯◯◯が違う

f:id:webmami:20170715015851j:plain

何でも比較的すぐにうまくいく人と、そうでない人がいますが、その違いは何でしょうか?
この2者の大きな違いを生む原因として、間違いなく「セルフイメージの高低」が関わっています。今回は、セルフイメージについて正しく知り、その上げ方を知って起業活動を軌道に乗せていきましょう。
自己啓発の話題では必ず出てくる、この「セルフイメージ」について、あなたは実際どれだけ意識していますか?起業においても、やっぱりセルフイメージが高い人はどんどんうまくいくようになります。でもそれってなんでなのでしょうか?

 

セルフイメージが変わると現実が変わる理由

・無条件に自分を愛する
・だめな自分も好きになる

って、どれだけの人が本当に理解してやっていることでしょうか?私も、今でも失敗した自分は嫌になるし、コンプレックスも色々あります。
でも、人生をうまく運ぶためのセルフイメージを上げることについては、上記2つのような言葉に感じるふわふわした感じではなく、もっとシンプルに理解することが出来ています。

まず知ってほしいのは、
『あなたの現実は、あなたのセルフイメージによって創られている』
ということです。

もっと掘り下げて言うと、
『あなたの現実は、あなたの捉え方よって創られている』
というとわかりやすいかもしれません。

同じ出来事が起きても、自分が自分にどう話しかけるかによって現実が、事実が、変わってしまうんです。別に自分が好きかどうか、無条件の愛を知っているかどうか、ということではなく、「現実の解釈の仕方を変えることによって現実が変わる」という事実を知って、「だったらこういう解釈したほうがプラスに働くよね」って軌道修正していくことがセルフイメージを上げるってことだと思います。

こんな感じです▼

セルフイメージが変わる

    ↓

起きる物事に対しての反応が変わる(解釈が変わる)

    ↓

現実がそれに沿うように変わる

 

ここからは、多くの人が持っているセルフイメージに対する勘違いを挙げていくことで、どうしたら上記のようなシンプルな構図でセルフイメージと現実を変化させることができるかを書いていきますね。

セルフイメージの勘違い1:セルフイメージが高いか低いかは自分次第である

セルフイメージというのは、だいたいが幼少期に決まっていきます。
私は末っ子で甘やかされて育ったタイプなので(笑)褒められたことが多かったせいか、セルフイメージは高い方だと思っています。それで思うのは、「セルフイメージが高いか低いかは、自分のせいではない」ということ。
親や生活環境からの影響によって形成されていきます。だからほとんどの人が変え難いと感じているんですね。
もし、親に注意ばかりされて育ったり、事情があって勉強やスポーツが出来ないことでコンプレックスに感じた過去があったりしたら、セルフイメージが比較的低くなります、でも生活環境や生まれ持った能力は、あなたが生まれる前に判断できたでしょうか?できませんでしたよね。あなたのせいじゃないんです。
だから、セルフイメージが現時点で低くても、あまり自分を責める必要はありません。

セルフイメージの勘違い2:セルフイメージを変えるのは結構難しい

これも勘違いです。
生活環境や親の影響によって勝手についてしまったセルフイメージですから、自分の意思の力で変えることができるんです。
どうやってセルフイメージを「今すぐ」変えることができるのか?

それを説明するために、予備知識として「時間の流れ」の認識を共通にしておかなければなりません。
突然ですが、あなたは、時間は「過去→現在→未来」と流れていると思っていますか?
「未来→現在→過去」と逆に流れている、と考えたことはありますか?
これはチベット密教の考え方で、コーチの苫米地英人さんも言及していることなので「時間は未来から流れている」でググってみてください。

もし「未来→現在→過去」と時間が流れているとしたら、セルフイメージは「過去」に縛られない、つまり、「未来の理想の姿をイメージすることで今から決めることができる」ということになります。

しかも、「何度でも書き換えられる」。

セルフイメージを書き換える3STEP

実際にセルフイメージをここで書き直してみましょう。

STEP1)

目標や理想の姿から逆算して、その理想に相当しい人間が持っているであろうセルフイメージを試しに箇条書きでいいので書き出してみてください。

例)目標=月100万の自動収入
・多くのお客様に喜ばれる価値のある商品を持っている
・すべて安定的に自動化できる知識を十分にもっている
・トラブルには冷静して対応してすぐに軌道修正することができる
・毎日コツコツ取り組むことを楽しんでいる etc....

STEP2)

書き出した理想のセルフイメージを「今」から持ってみましょう。
もし、「今」がその理想のセルフイメージにかけ離れているとしても、少なくとも"やるべきこと"が浮かび上がってくるはずです。

例)
理想のセルフイメージ:多くのお客様に喜ばれる価値のある商品を持っている
            ↓現実はまだ持っていないとしたら…
今やるべきこと:まずは価値のある商品作りを計画、実行しよう!

STEP3)

新しいセルフイメージを、いつもの行動に落とし込んでいきます。 

新しいセルフイメージで今すぐ新しい自分になろう

過去のセルフイメージの延長線上に自分の今を投影するのではなく、未来の理想の姿、なりたい姿から、今持ちたいセルフイメージを作って、それに自分を当てはめるようにしてみてください。すると、現実がその高い新しいセルフイメージにフィットするように変わっていくのが感じられるはずです。
ぜひ実際にやってみてください。