27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

"稼ぐ"ためのパブリックスピーキング5大要素【セミナーPart6】

f:id:webmami:20170711005924j:plain

・セミナーの目的ごとに違う形式←Part1
・70%が勘違いしているセミナーの進め方←Part2
・セミナーにおすすめの人数←Part2

・セミナーを開くための準備〜内容編〜←Part3
・セミナーを開くための準備〜集客、告知編〜←Part4
・セミナーを開くための準備〜会場、設備編〜←Part5
・人前で効率的に話すテクニック『パブリックスピーキングスキル』←Part6
・講師としての振る舞い、マナー←Part6
・セミナーでの『セールステクニック』←Part6

多くの人がやらないことをやるから経済的に自由になれる

私いっつも思うのですが、"セミナー講師"というとなんだか仰々しい響きですよね(汗)起業する前は、まさか自分がセミナー講師をやるなんて夢にも思っていませんでした。
でも、私が尊敬する年収億レベルの方に「セミナーは絶対早いうちにやったほうがいい」と言われるまま実践してみたら、私もすぐに月収の桁を1つ上げることができたんですよね。
このブログでは、セミナーについてPartごとに分けて細かく解説しているのは理由があって、
・"実践すれば変化が大きい”部分であること
・ほとんどの人が嫌がってやらないことであること
・ネットビジネスをやっている人や個人事業主に向けたセミナーの開き方について説明しているサイトが少ないこと

です。

今回は、"セミナー講師"というものをわかりやすくエレメント化することで、まだセミナーを一度も開いたことがなくても、最短最速で"セミナー講師”になれるポイントをまとめていきます。

セミナー講師に必要な5つのスキル

セミナーを開くことで売上に繋げる、ということを目標とした時に必要になってくるスキルはなんといっても"パブリックスピーキング"のスキルです。
そのパブリックスピーキングスキルをさらに5つに分割して見てみましょう。

マーケティングスキル
・セールススキル
                                    (↑基盤のスキル
--------------------------------------------------------------------
         (↓セミナー特有のスキル
・影響力
・コンテンツスキル
・マネジメントスキル

基盤のスキル
マーケティングスキル
・セールススキル
ここはセミナー講師じゃなくてもビジネスの基本なのですが、これがないとそもそもセミナーを開くことが出来ないので基盤として書いておきます。

セミナー特有のスキル
・影響力
オフライン(リアル)の場所で、いちばん大事なのが影響力です。ネットビジネスでは必要のなかったノンバーバル(表情、動作、声質、態度)コミュニケーション※が起こるからです。質問や意見がダイレクトに返ってくる場での対応力もここに含まれます。

・コンテンツスキル
コンテンツスキルは、セミナーの内容の質です。どのように構成すれば参加者にパラダイムシフト※を起こせるのか、どんなワークなら参加者の行動を促せるのか、どんなスライドや資料なら参加者の知的好奇心を刺激するのか、ということを常に考えていきましょう。

・マネジメントスキル
セミナーでいう”マネジメントスキル”とは、オフライン(リアル)の場所でどれだけあなたの世界観を出し、参加者を巻き込むことができるか、という力です。前回解説した、多くのセミナー開催者が手を抜きがちな会場設営、スタッフの確保などは、このスキルに関係しています。また、参加者には特別感を与えることで一体感を生む、コミュニティを形成する力もマネジメントスキルの1つです。

※セミナーでいちばん重要なパラダイムシフトについて忘れた方はこちら→気付きや感動を引き起こすセミナーの話し方テンプレート【セミナーPart3】 - 27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ
※ノンバーバル・コミュニケーションで気をつけたいこと
・表情…目線、笑顔、メリハリ
・動作…ボディランゲージ、
・声質…メリハリ、リズム、トーン、大きさ、速さ、滑舌
・態度…ファッション、ヘアスタイル、姿勢、身振り手振り

でもセミナーはやりたくない・・・という人へ

ここまで読んでみて、「セミナーってめんどくさいな・・」って思っていませんか?
確かに、ネットビジネスの戦略の中でセミナーを開くという人は、かなり少数派だと思います。そもそもオフライン(リアル)が苦手だからオンラインでビジネスをするという人も多いでしょう。でも、やってみるとわかります。セミナーを開くことで、オンラインでも爆発的に稼げるようになるんです。

なぜだと思いますか??

セミナーは「お金」ではなく「あるもの」を爆発的に、稼ぐことができるからです。

何だと思いますか???

 

・・

・・

それは、「信頼」です。

セミナー開催は「信頼の証」として収入自動化の助けになる

人の印象って、言っている言葉から受ける印象はわずか7%にすぎず、残りの93%はオフライン(リアル)で会うことでしか影響をもたらすことが出来ない要素で構成されています。(声質などで38%、見た目などの視覚情報で55%)(メラビアンの法則

オフライン(リアル)でセミナーに来てくれた参加者は、ネット上で見ている情報の10倍以上の影響を受け得るということです。それだけ信頼度も爆発的に高めることが可能なわけです。

「売上をあげるためのセミナー」にフォーカスして解説してはいますが、私たちのようにオンラインを軸として月収100万円を自動化していくことを目的とする場合、実はセミナー開催でいちばん大事なのは「信頼度を上げること」です。

オフラインでのセミナー実績や、参加者からの口コミは永続的に信頼の証として提示することができます。自分の手から放れて自動化していく際にも、あなたがいなくたって、お客様はその信頼の証を見て、購入していきます。
その構図を作るために、セミナーを開催するんです。

オフライン(リアル)でのパブリックスピーキングスキルは、どうにもこうにも、実際にやってみないとうまくなりません。机上の空論にならないよう、とにかく計画して実践してみましょう!

 

セミナーでのセールススキル

セミナー自体がフロント商品の場合はセミナー内でバックエンド商品を、セミナーをほぼ無料でやる場合は、セミナー内でフロント商品やバックエンド商品を売る流れになると思います。
いずれにしてもオフライン(リアル)の場で「売る」スキルが必要で、それはこのブログの【STEP3】セールススキルを磨こう、でお伝えしていたことに加えてオフライン(リアル)の場所ならではの「オファーの流れ」を押さえることが重要です。

これまでいろいろなところで"「売れる」にはすでに型・テンプレートがある"と言ってきましたが、参加者が思わず買ってしまうオファーの流れにも、決まった型があります。

その流れに忠実にセミナーを進行すれば、参加者の信頼を得たり売上を上げたりできるという意味で、世の中の"セミナー講師"の上位10%に入れると思っています。

そのテンプレートはメールマガジン登録者にお渡しします。
メールマガジンは【月100Project】というタイトルで発行していこうと思います。
現在はブログを鋭意執筆中なわけですが、
今後、これまでに出てきている
・集客が楽にできる告知文のテンプレート
・私の月収100万までの実例
・セミナーでのセールストークのテンプレート
などを登録者にはプレゼントしたいと考えています。
まだそちらの制作に入れていないのですが、忘れないようにもう登録フォームを設置することにしました(笑)登録者には優先してお届けしますので、ご興味のある方はぜひこちらからご登録ください。