27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

お金稼ぎをしたいならお金稼ぎの事を忘れろ

今私は新しいコンテンツを作っていて、かなり集中してやっているので
Macトラックパッド触ってる右手が腱鞘炎っぽくなりました(;_;)
しばらく右手が使えないんで、ネットサーフィンしながら他の起業家さんとかアフィリエイターの方のブログをいっぱい見ていました。

そしたら…めっっっっっちゃ共感すること言っている方がいたので、
このブログでもそれ書こう!!!と思い、筆を執っています

お金稼ぎをするにはお金稼ぎのことをいったん忘れろ

f:id:webmami:20170702032328j:plain

ただ、その人の文章そのまままるまる大変に共感しているので(笑)直接リンク貼るので読んで下さい。 私は自分の媒体で他の人を紹介するなんてめったにないのですが
原文読んでもらったほうがこのブロクの読者さんにも良いと思うので、直接サイトの管理者の岡本さんにコンタクトして掲載することにしました。岡本さんありがとうございます(^^)

↓ ↓ ↓

ネットビジネスで稼ぐコツは”一旦お金稼ぎのことを忘れること”である | キャンプ・オカモト

 

ここから先は、かなり個人的な見解であり、悪口のような文章も混ざっています。一個人の意見を聞く時間がある暇な方だけ読むことをオススメします。

私の月収100万までの道のり

私も、最初にアフィリエイトをした時は、挫折したんですよ。(お金が欲しい、というモチベーションでやるには最初の売上を上げるまでの道が長すぎるのがインターネットビジネス(特にアフィリエイト)の特徴だと思います。だって、履歴書書いて出すだけでも1時間で1000円くらいもらえるアルバイトは割とすぐ見つかるはずです。お金だけを目的にするなら、他に手段はいろいろとあるわけです。)

 

でも、いったんアフィリエイトから離れて、このサイトで説明しているようにSTEPを踏んでいくなかで「自分が社会や人に与えられるいい影響ってなんだろう?自分はどんな役に立てるんだろう?」と自然に考えることができるようになってきた頃、
売り上げがポーンと上がりました。しかも一気に。私は0から急に100万台になったタイプです。無理だ無理だ無理だ〜と思いながら1年が過ぎて、もう1回やってダメだったらやめよう、と思ったときに初めて売上が上がりました。

もう、そこまで来ると「お金儲け」なんて既に諦めてるんですね(笑)
でも、自分なりに作ったコンテンツは山のように残っている。これを負債にするも生かすも自分次第だと思ったときに、もったいない、という心理がはたらいたのは事実ですが、
私という人間(媒体)を通して、人はどんな未来を手に入れたいか、そのためにはどんな商品をどんな道筋で提供すれば、最短でその人が理想の未来をかなえられるか、というふうに考えるようになったのは、
初期とは全く違うビジネス思考が、コツコツではあったけど出来上がってきていたんだなと思います。

 

顧客の現実に生きろ

私は、勉強のためにもリサーチのためにも、自分が気になった人のメルマガはかなり読んでいるんですけど、特に駆け出しの女性起業?をしているような人たちのメルマガにものすっごく違和感を感じていた部分があって。
でもその違和感を言葉にできなくてモヤモヤしていました。最初は、自分と同じ土俵だから私が勝手にライバル視しちゃってるから感じる違和感なのかな?って思ってたんですけど。

岡本さんの記事読んで気づきました。

女性起業に足を踏み入れる人って、全員がそうだとはいいませんが、

「お金もっと欲しい!自分、もっと特別になりたい!憧れられたい!そのお金でバッグほしい!旅行行きたい!セレブ生活したい!」

みたいな人、多すぎません?(笑)この2.3年で急に増えたというか。
いや、いいんですよ。そのモチベーションで。そういうキラキラした未来があるから頑張れるんだと思うし、少しでも行動に移そうとしているだけスゴイと思います。

でも、起業ってあくまでもビジネスなんですよ。「行動しててエライね」とかいう次元は、とっくの昔に超えているのが前提の土俵なんです。というか、その人が行動できているかどうかなんて究極どうでも良くて、いかにお客様に価値を与えられているか、理想の未来に連れて行ってあげる力が強いか、そういう部分での勝負だと思うんですね。

 

しかもね、そういう人たちのメルマガに多い姿勢が
「ついに!私がずっと夢見てきていた、◯◯なひとのためのコミュニティを設立します♡!」
とかね
「私、◯◯な人を応援したいんですっ!だからアンケート取りますね!協力してくださいね〜!」
「まだここではお知らせできないんですが、私すっごくワクワクしてます!このメルマガでお知らせするので見逃さないでいてくださいね!」
みたいな。

女性は、"寄り添う"のがもともと得意だから、そのフレンドリーなメールに反応する人は思ったほど少なくないとは思います。私も、コミュニティに入っていたときは、「あ〜◯◯ちゃんだ!こんなことするんだ〜いいな〜」とか思って返信したりしてましたけど、
それが、全く知らないネット上で知った人だったとしたら、「いや、あなたのやりたいことなんてどうでもいいんだけどな・・・」って思っちゃうんですよ。そういう人に限って新サービスとか新サイトのローンチを無駄に長引かせてもったいぶる。それは、マーケティングで使う「お客様の期待値を段階的に上げていく」というやり方を勘違いしていると思います。
自分が起業してからのスランプに読者を巻き込んで、まったく価値提供しないまま数ヶ月過ぎた頃に、
「私こういうことがあったんです、ずっとずっと考えていたんです。それで、やっぱり私は◯◯がしたいんだ!と思って!◯◯サービス立ち上げます!」

って、

「私こういうことがあったんです(私ずっと稼げていないんです)、ずっとずっと考えていたんです(だからやる気なくなって価値提供できていませんでした)。それで、やっぱり私は◯◯がしたいんだ!(でもやっぱりお金稼ぎたいし特別な存在になりたいので)と思って!◯◯サービス立ち上げます!(◯◯やりたいのでやるからお金払って参加してね!)
と言ってるようなもんだし、お客様の声ゼロで自分がやりたいだけでサービス立ち上げることを報告されても、あんまり読者は付いていかないのでは、と思います。
(この部分に関しては、どういう人をターゲットにしていきたいか、という最初の思想にもよるんですけど。私は自分の学びとか経験をシェアしながら、意識と意欲の高い人と一緒に成長していきたい、という感じなんですけど、情報リテラシー低い人をターゲットにしてお金儲けしたいという人だっているわけですので、そういう人の場合は、上記のようなエゴ丸出しの発信でも反応してくれる人はいるとは思います。)

 

読む側としても、その発信者が好きなアイドルでもない限り、大切なのは「その人の人生」より「自分の人生にとってどんなメリットが有るか」じゃないですか。

残酷に聞こえるかもしれないですが、この世の中って『どんな人間関係も取引関係』だと、誰かが言っていました(誰の言葉だったか忘れちゃいました)。本当にそうだと思います。"人間関係"の最小単位である"親子"だって究極は魂の取引関係だと私は思っています。

でも「え〜なにそれ残酷!損得で生きてるの?」とかいう人に限って「人は支え合って生きてる」という言葉は好きで、コミュニティの中で足を引っ張り合ったりとか…結構あると思います。

 

なぜ、「ビジネスは"マインド"が9割」なのか?

自分で仕事をし始める前、誰かに習うときとか情報収集している段階では、
マインドが大事だよー
とか
メンタルが9割だよー
と言っている人がめっちゃ多く感じて、「欲しい情報がない」「いいから稼がせろ」って思う人、多いと思うんですね。恥ずかしながら私もそうでした。

でもね、最近、気づいたら、私もメンタルのことばっかり言ってる!とか思ってびっくりしたんですが(笑)ほんと、メンタルが9割なのですよ。というか、私的には、「メンタルと本質」で9割、ですかね。
なんでかっていうと、モノでもなんでも、売る時にあなた自身の言葉遣いとかサイト構築に滲み出る性格とか配慮とか、とにかくあなたという媒体を通すわけです。だから、ここまで書いてきたマインドの部分やビジネスの本質が分かってないと、ビジネスとしての言動ひとつひとつにその「勘違いエッセンス」が染み込んでいってしまうからです。

だから、先述したように、たった1通のメルマガ見るだけで「あ〜この人、自分だけ稼げれば良いタイプね」とかわかっちゃうわけなんですよ。

逆に、最初にビジネスの本質を知り、いつも心に留めながらビジネスを構築していくと「お客様に価値を与えて、結果を出させることこそ自分の喜びだ」と自然に思えるようになるんですね。「物理的にそうでしょ」みたいなくらい(笑)当然のことだと思えるようになります。

 

私が幸運だった起業初期

私は、ビジネスを自分でやり始めた初期の頃、実は2人の人に習っていたんですね。1人は女性、1人は男性です。私の脳がもともと男性っぽい脳だったこともあるかもしれませんが、後々、長きに渡ってお世話になっているのは男性のほうです。
男性は火星から、女性は金星から来たと言われていますが(笑)初期に、違う星の2人に習ったことで、私は早くに大切なことに気づくことができ、いつもビジネスの本質を忘れないようにしようと思ってきました。

おかげさまでビジネスも軌道に乗っているし、最近はメルマガ出していないときでも「直接会ってコンサルして欲しい」とか「◯◯みたいな商品つくってください」とかいう依頼が来るようになりました。

だから、私はビジネスの基本というのを知るのがすごく大事だと思って、カテゴリーの【STEP】とは別に※最初に※ビジネスの本質を知ろうというカテゴリーを設けました。かなり早い段階(【STEP1】)から「あなたの強み・スキル・経験」を探ってもらうのも、そのほうが、「自分がただ作業に没頭することができ」たり、「お客様の現実を見る余裕が生まれ」たりする分野を見つけやすいからなんです。

 

雑感まとめ

長くなりましたが、「お金稼ぎをしたいならお金稼ぎのことを忘れろ」という言葉は本当によく出来た真理だと思う、ってことです。もちろん、"走りながら考える"ことが重要だし、私自身がそうでした。最初はお金儲けしたい!みたいな感じで始めたし。でも、その勘違いに気づくのが早くてよかったです。岡本さんの記事にも感謝です。こんな記事にリンクされるの嫌かもしれませんが(笑)

あまりにダラダラと自分の雑感を書いてもアレなので、「長く愛される」「長く売れ続ける」ためのビジネスを組み立てていく方法論に落とし込んでまとめたいと思います。

長く愛されるビジネス構築のためのアイディア

・本当にお金に余裕が無いのならネットビジネス以外の方法も考えること

・自分の強みやスキルをきちんと言語化すること

・それによって社会や人に与えられる光はなんなのか、わからないなりにもまとめて自覚しておくこと

・自分の現実と顧客の現実をごっちゃにしないこと

・気になる人のメールマガジンを読んでみること

・「継続すること自体が楽しい」という分野を見つける努力をすること

 

こんな感じでしょうか。
読んでくれてありがとうございました。