27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

ブランディング全体像〜高くても売れる設計図〜

f:id:webmami:20170630234119j:plain

ここからは「ブランディング」について書いていきます。次の順番で書いていきますのでついてきてくださいね。

ブランディングとは何か、なぜ大事なのか←この記事
ブランディングはどうやるのか←次の記事から

 

ブランディングといえば、わかりやすいのが高級ファッションブランドじゃないかなーと思います。

なぜルイヴィトンやプラダは、「高くても売れる」のか?

例えば、プラダの商品は"サフィアーノ"という高級革を使ったシリーズがあります。しかし、同じ"サフィアーノ"を使っていても値段が7分の1という別のブランドの商品を見たことがあります。制作費だけではプラダのような値段にはなり得ないということです。

これは、プラダの絶大な「ブランド力」があるからですよね。その商品の世界観やイメージに共感したり刺激を受けたり憧れがあったりすると、人は値段が高くても買ってしまうわけです。

「いやいや、それは大きな企業やメーカーに言えることであって、私たちには関係ないでしょ」

という声が聞こえてきそうですが・・・

 

個人のインターネットビジネスでも「ブランディング」が必要な理由

このブログで言っている「最短最速で月収100万」になるためのインターネットビジネスでは、更にブランド力が必要だと私は考えています。
なぜかというと...下を見てください。

大企業やメーカーの場合

強いコンテンツ+広告ブランディング

個人のインターネットビジネス

強いコンテンツ=ブランディング

 

冒頭で挙げた高級ブランドを含め大企業やメーカーは、強いコンテンツを持っているのはいわば当たり前の世界です。だから、更にTV広告や新聞広告、有名人に使ってもらうなどの「広告戦略」を通して、ブランディングを高めています。

しかし、個人事業で月100万の世界なら、「広告費」をかけなくても「集客」の部分をきちんとやることで、見込み客は集まってくるものです。

つまり、このブログで教えているインターネットのビジネスの場合、強いコンテンツがそのままブランド力になっていくということです。

  

では、「強いコンテンツ」とは何か?

強いコンテンツには3要素しかない

実は、その答えは、すでにもう出てきています。憶えていますか?
           ↓↓↓↓

webfreedom.hatenablog.com

 

強いコンテンツとは=あなたの世界観とストーリー

 

1.テーマ・コンセプトが明確

・あなたは「誰のために」その発信をしているのかがはっきりしている

・あなたは「何のために」その発信をしているのかがはっきりしている

・「なぜあなたが」その発信をしているのかがはっきりしている

 

2.あなたのキャラクターが明確

・あなたの「情熱を持っている部分」がわかりやすい…ホット

・あなたの「冷静な部分、頭がキレる部分」がわかりやすい…クール

・あなたの「ちょっとおかしな部分」がわかりやすい…エキセントリック

 

3.ストーリーがある

=だめな自分を克服した「あなたの」物語

自分がどのように良くなってきたのか、あなた自身にドラマチックなストーリーがある

 

 

【STEP1】と【STEP2】で「あなたの強みや経験を活かした」ビジネスを作り上げることにフォーカスしてきたのは、一貫して【STEP4】のブランディングのうちだったということです。この世界観とストーリーをビジネスのすべての要素(集客・コンテンツ作成・教育など)にとりいれていきましょう。

 

ブランディングするメリット

こうしてブランド力を高めることで、

・値段競争に巻き込まれない(高くても売れる)

・良質なお客様が集まる(共感してくれやすく、信頼してくれやすい=買ってくれやすい)

というメリットがありますので、次の記事から実際にどうやってブランディングしていくのか、説明していきます。