27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

コピーライティングスキルが自分で身につけられるおすすめ書籍

コピーライティングについて、"これは鉄板だろ"と思っている2つの書籍(厳密には3種)です。
おそらくコピーライティングを少しでもかじったことがある人なら誰でも知っているだろうしこれらの本はマーケティングに従事していない人でも、幅広い業界で読まれているくらい有名です。

入門書+常にデスクにおいておきたい辞書的な2つの要素を持っているので「必携」です。

 

 

影響力の武器: なぜ、人は動かされるのか

f:id:webmami:20170622234853p:plain

もう、鉄板ですね。

496ページとかなり分厚いのと、原作が英語なので、英訳がちょっと読みにくい…英語と独特の言い回しをそのまま忠実に訳してくれているんだとは思うんですが。
超有名なので、ググると要約サイトや要約ブログがたくさん出てきますが、やっぱり本を読んでおくことをオススメします。誰かのフィルターにかかっちゃうと原書の意味を勘違いする可能性があります。

こちらから買えます:影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

 

影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく

f:id:webmami:20170622235648p:plain

1冊目に紹介した本が一番有名だと思うんですが、私は海外在住なのでKindleで読みたいんです。でも、「影響力の武器」にはKindle版がないんですよ。で、調べたら、どうやらこちらの本が同じ内容だということです。私はこちらを購入して読んでいます。

2冊の違いは、出版社が変わっているのと英訳が多少わかりやすくなっている点くらいだそうなので「原書がいい!」ということでもないようです。

 こちらから買えます→影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく

f:id:webmami:20170622234601p:plain←私が買った画像(笑)

 

 

現代広告の心理技術101 

f:id:webmami:20170623000052p:plain

 こちらも鉄板ですね。消費者心理がトピックごとに具体的に解説されていて、今すぐ使える「買わせる」テクニックがいくつも紹介されているので"実践"のときに、頻繁に手に取りたくなります。
コピーによってこんなにも「購買意欲」が変わってしまう、という例を一部抜粋します。

例)   
『当菓子店の最新の逸品を試食してください!』

       ↓ ↓ ↓

『チョコレート好きのみなさんへ。

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

もちろん無料!』
(本書P154より抜粋)

これ、「購買」以前に「無料試食」に対するコピーですよ。「無料」なら人は集まる、と思ったら危険ですね。

こちらから買えます→現代広告の心理技術101

 

 

コピーライティングについては、私は、小手先のテクニックではなく、その本質や人の意外且つ普遍(不変の)心理の面白さを学ぶことが大事だと思っているし、それがわかればテクニックなんて勝手に身についていくので、この先、おすすめの本がこのページに増えていくことはないと思います。それくらい、基本で必携の2種(3冊)です。