27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

ビジネスの本質 その1

私は別に有名大学を出ているわけでも、大企業に勤めた経験があるわけでもないし、特別なスキルをもっているわけでもありません。それでも今、毎月百数十万の収入を構築することができました。

 

なぜかというと「ビジネスの本質」を知ったからなんです。

 

ビジネスはいつの時代もシンプルだった。今も同じ。

最近は「パソコン1台で‥」とか
「かわいいままで◯千万円‥」とか
起業にキャッチーな流行が起きているのですが・・

 

そもそも、起業つまり「ビジネス」の基本原則・本質について理解している人がどれだけいるでしょうか?

 

もしあなたが「起業」するとしたら
やることは、大企業がやっている「ビジネスの世界」と基本原則は同じ、なんですけど

 

そういうふうに言うと

「そんなのわからないことありすぎて無理!」

「決算書なんて読めないし・・」

なんていう人がいます。(・・・まさに過去の私ですが)

 

そういう人はこの記事を読むだけで、今日からすぐに大企業と肩を並べるビジネスパーソンになれます。それだけ本質はシンプルだということです。

 

起業塾では教えているのか?疑問なくらい知らない人が多い

ネット上ではテクニック的なものばかりが持て囃され、「起業はビジネス」であるというその大前提について学べる機会が圧倒的に少ないように感じます。

私も、「起業」というと一部のイケイケドンドンな人たちのやることか、本当に有能な人たちが企業で培った能力・技術をもって独立することだと思っていました。

 

でも違うんです、

ビジネスの本質は、大企業でも、あなたが小さく始める独り企業でも、全く同じです。逆に言えば、その「基礎の基礎」を理解すれば、堂々と、大企業と肩を並べてビジネスをすることが、あなたにもできるのです。

 

まずは「起業」以前に「ビジネス」とは一体何なのか、私の視点でその基礎=本質をまとめたいと思います。これを読むだけで、あなたも今日から、れっきとしたビジネスパーソンです。

 

ビジネスの本質 「その1〜その3」すべての目次

・ビジネスの本質
・ビジネスの3大要素
・売上の3大要素とそれぞれの増やし方
・稼ぐためのたった2つのスキル

 

「その1」の目次

 

ビジネス=「時間とお金の等価交換」 

ずばり最初に超超超重要なことを言います。
ビジネスとは、究極、すべてのビジネスが「時間短縮」を提供することです。
各々の得意なことを、それが得意ではない人に代わってやってあげることにより、その人の「時間」をセーブしてあげることです。

 

たとえば、日々の食材の野菜、ほとんどの人がスーパーで買っていると思います。それは、自分で種から育てるための技術や管理を勉強しなくても手に取れる、つまり、それをしない代わりに自分のことができる、「時間」を買っています。

 

また、通信教育にあなたがお金を払って学ぶとします。それは、情報を買っている、知言えますが、もっと突き詰めて言うと、「情報を体系的に、重要なところをまとめてくれていて効率的に学びたいことが学べる」ので、自分でゼロから情報を集めるときの時間と比べて、時間短縮できる、効率的になるという「時間」を買っているのです。

 

なぜ「時間」なのか。

それは、あらゆる事象(富、健康、時間)の中で「時間」だけはお金で買えないからです。

 

時間だけは誰にとっても平等にあります。誰かだけ1日26時間あったり、誰かにとっての1分だけ他の人より20秒長い、とかあり得ません。

 

だから、「無駄な時間をセーブし、その空いた時間で何かを創出」することが、あらゆる富を手に入れる究極の方法なのです。
そして、価値の"ハード部分"が時間だとすれば、"ソフト部分"は感情や経験です。人々はセーブ、または創出できた時間によって「幸せ」「理想」の感情や経験を味わいたいのです。そのために、全てのビジネスがあります。

 

 

 

ビジネスの3大要素

 

上記の話から、「ビジネス」とは下記の3つの要素があると成り立つことになります

1商品(売るもの)

2お客(買う人)

3セールス(売る人)

 

 その2に続きます