27歳CAが起業のしかた教えます

27歳CAが淡々と月収100万の自動化を指南するブログ

CAが「時間・お金」からも自由になった経緯を淡々と解説します

ビジネスに繋がる自分の強みを探る

ビジネスとはいえ、

結局は人と人とのやり取りなので

「あなたらしさ」がなければ意味がありません。

 

私は、ビジネスは自分を表現できるものだと思っています。

社畜で一生終えて良いのならそうじゃないという人もいうかもしれませんが

たぶんそもそもそういう人はこれを見ていないと思うので・・

 

「生きるように、仕事をする」というのは可能です。

そのために、私の月商7桁の組み立ては

自分を知ることから始めます。

 

追々話していくことになりますが、

特に女性で多いのですが、
この自己分析が大好きでドツボにはまってしまうのはNGです。

 

なぜなら、ビジネスは「相手のニーズ」に応えることで成り立つから。

 

 

これからやっていく自己分析で、あなたの

・できること、得意なこと

・やりたいこと

を掘り出していくのは大事ですが、それで終わってしまえばただの趣味です。

 

同時に、

・求められること

 

でなければ「ビジネス」は成り立ちません。

 

では、やっていきましょう。

 

1.強みを探る

まずは「できること、得意なこと」を見つけていきます。

これには多数のワークをおすすめできますが、ここでは

ストレングスファインダーと数個の質問をお伝えしますのでやってください。

 

まず、ストレングスファインダーというのは書籍で、
巻末にコードがあり、インターネットで性格診断ができるものです。

買ってください。

 

そして追加の質問です

・あなたが、「当たり前にできる」「ラクにできてしまう」ことは?

・周りに「すごいね〜!」と言われることは?

・あなたが、「怒り、憤り」を憶え、解決したことは?

 

 

2.やりたいことを探る

ビジネスでやりたい事っていうのは、ずばり、「あなたの使命を果たしたい世界」はどんなものか、ということです。

もう少し柔らかく言えば、「どんな世界を作り上げたいか」「叶えたいビジョン」

といったところです。

これは、わりと出てきやすいかと思います。

 

3.ニーズを知る

これは、ウンウン悩んでいてもわかることではありません。

行動あるのみです。

・自分はどんなことを相談されることが多いか

・自分のまわりにいる人はどんなことで悩んでいるか

・今、人気が出ている書籍は何か

・自分が興味あることでネットの質問掲示板などを検索してみてどういう悩みが多いか

 

これを掴みましょう。

 

でも、もし「とにかく稼ぎたい」というのであれば

「稼ぎやすい市場」というのは確かに存在します。

 

それは

・稼ぐ系

・美容系

・EC系

・スピリチュアル系

・人間関係系

・資格系

 

ですよ。

 

では、1,2と3に分けてそれぞれ詳しく見ていきますね。

今日は全体像を掴んでみてください。
ノートに取ったりすると良いと思います。